MGS動画ラグジュTVの画像です。

管理人カラム

沖縄県の離島、石垣島と宮古島は遊びに行くにも移住するにしても面白い2

投稿日:

前回の続きに成りますがこの2つの離島、石垣島と宮古島にはアパートを始めとする不動産が常時不足していて住民ですらホテル暮らしを余儀なくされているところまで書きました。さらに給料は基本的に総額で20万円を下回り賞与は出ないところが多いことも書きましたが、その反動なのか求人倍率は1.5倍ぐらいと仕事は有り余っています。まあ、これは移住する考えの方向けの話になりますが、現地で生活する考えをお持ちの場合、問題は仕事では無くて不動産、住まいの確保に成ります。要するに先程から書いているホテル暮らしの会社員はいずれ見つかる、アパート、マンション、借家が借りれると見越して移住してきているんですが今日まで見つからない。地元の不動産会社も探してくれているにも関らず、月に数件出る空き物件は順番の為になかなか回ってきません。なので、月に10万円近い、いや、下手をすればそれ以上の宿代金を支払い作業着、スーツ、かりゆしウェアで通勤している事態です。朝のカプセルホテルや共同部屋の宿はこれらの姿の会社員が旅行客と共に朝食ブッフェを食べて居るのが日常に成っていて周囲も通常と見ています。

大きな職場、例えば宮古島の株式会社ユニマットが経営を進めているシギラリゾート

などでは、職員向けの社宅の建設などにも力を入れていて本州などから来る職員には寮や社宅を提供しています。ただ、この移住者としてこの離島に来る人たちの内、90%は3年以内に帰っていくそうで地元の不動産会社に聞いたんですが、最初は旅行気分で綺麗な海や自然を見に来るもののインフラの不足、特に東京や大阪、名古屋、札幌などのインフラや行政が充実しているところから来た場合、極端に落ちることに成るんでまた、良い言い方をすればこの2つの離島は自然にあふれて海を綺麗です。スーパーもイオンがあってコンビニもファミリーマートがあらゆるところにあります。でもそれだけです。

ディズニーランドもユニバーサルスタジオも無く、夜の道路は街灯などは無いんで真っ暗な道路を車のライトのみで走ることに成り疲れます。

結論的に言えば生活はしていけるものの、いままでの通常に在ったものが極端に減ってしまい、給料も当然最低賃金が安い以上落ちることになります。また、宮古島も石垣島もさほど広くは在りません、車なら優に1日で回れてしまうぐらいです。ここに毎日生活していくのは今までの生活と比較してどうなんだろう?

この疑問から、やはりいままでの生活のほうが給料も高いしインフラも充実している。なので戻ることにしよう。

と、成ることに成ります。

で、残る10パーセントはこの離島の魅力ゆっくりと流れている時間、綺麗な海と自然、ここがいいんで残るという事に成ります。石垣島で有名なフサキリゾートも先程の宮古島のシギラリゾートもこの10%の移住者で運営されていて地元の方達はわずかです。地元の住民からすればこんな最低賃金の安いところに居ないで東京や大阪などの給料の高いところにいこうと考えるのは理解できなくも無いと思います。で、お金では無くてこの自然とともに給料は下がるけどここで生活していこうという移住者がここの中心と成っています。

現地のハローワークの調査によると医療技術者で総額27万1千円、看護師で総額21万2千円、バス、タクシー乗務員で総額15万3千円となっていて東京や大阪と比較すればその差は歴然としています。

でも、遊びに行くというところのみで考えればホテル代金は宮古島は高額になりますが綺麗な海と自然、現地の琉球料理がありますんで楽しいと思います。

また、風俗に関して言うならば、女性目当てなら宮古島に成ります。石垣島にはこのような娯楽施設が不足している状態です。

2人でチャットを楽しもう

ハッピーメールバナー

-管理人カラム

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.