おっぱい

今回の新潟県知事米山隆一氏の視点から考える

投稿日:

米山隆一新潟県知事、年齢50歳独身。約4年間の援助交際を続けたが週刊文春に報じられて知事辞任に追いこまれた。

県政に混乱をきたした。公職者が持つべき自覚に欠けていた。

米山知事はメディアの前でそう答え頭を下げた。県知事となれば給料も高く、お金には困らない。仕事も安定した県知事。しかし、米山氏は本人が言うように女には恵まれなかったようだ。これだけの人物なら結婚に苦労することは無いと見えるが現実は違うということになる。

もう少し詳しく書くとこの米山知事は1967年9月8日新潟県生まれ、東京大学医学部卒業、前職は医師と弁護士。はっきり言ってエリートの一言。

これだけのエリートであるものの、ちんぽの方はまるで駄目。結婚はできず、彼女にも恵まれず、売春婦にカモにされる人生を過ごしている。いま、もう一人女性スキャンダルで騒がれて辞任に追い込まれてしまった、官僚エリート財務省事務次官福田淳一氏もにてい人物像だ。出身は岡山県1959年生まれの50歳、東京大学法学部出身卒業後は当時の大蔵省に入省した。エリートコースを送りながら結婚も行い現在妻子と生活している。今回のスキャンダルで離婚を宣告されなければ良いと管理人は思うけど、この二人には共通していることとして高学歴、高年収、立派な仕事と、年齢50代。

まさに体を売り物にしている貧乏な女、本人から見ればホンマグロの大トロを食べるかのような話、最高の相手、食える相手に該当する。そのまま結婚しても充分メリットはあると見えるがやはりちんぽという尺度でどうしてもこの部類の女は考えてしまうので毎日のセックスの相手としては不適格という判定の元、単なる金儲けの相手にしかできなかったのだろう。

結果としてこの二人の東京大学出身の公務員エリートはお金も仕事もおんなも地位名誉も失うことになった。メディアに日本中に恥をさらされてしまいたかだかおんなの為に人生を棒に振ることに成ってしまった。

2人でチャットを楽しもう

ハッピーメールバナー

-おっぱい
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.