おっぱい せんずりの時間 管理人カラム

瀬戸内海の美人踊り子、最高のお色気。また、徳島まで阿波踊りメイン総踊りを見に行って来ました。

投稿日:

先月の阿波踊り開催期間中に徳島まで行っていましたが今回、2回目の総踊りが行わるので再度、日本航空で往復1万5千円で徳島へ。

徳島女はお色気充分、色白で化粧上手、見ているだけでも気持ちが和むので大好き。

徳島阿波踊りには有名連が33グループありまして各連踊り子さんに鳴り物(楽器演奏者)で100名ぐらいはいます。その踊り子さんのうちわずかではありますがお色気満点の色白美人がおりましてこのおんなは最高。

明るくはきはきとしていて瀬戸内海の島女のイメージがそのまま当てはまります。隣の淡路島や愛媛県の踊り子もいてまさに瀬戸内海の田舎に住む、美人の踊り子。瀬戸内海の空気に潮の香り、着物姿の下駄を履いた化粧上手の色白美人、

こちらは徳島阿波踊り空港から観る淡路島、正面には瀬戸内海が見える

以前もこのブログで書きましたが向こうの女性はあまりおっぱいに興味が無いのでほとんど巨乳は見かけないです。でもおんなはおっぱいだけでは在りません、その雰囲気が大事、今回は踊り子に声をかけるという事はせず、その総踊りを見ることに集中。

夕方の総踊りで着物を着こんだ色白美人が連なって阿波踊りを踊る姿を見ているのはいいもんです。日本女性そのものが持つ和の雰囲気と瀬戸内海の潮の香りと空気、夕方の四国で名産品すだち飲料を飲みながら徳島美人の阿波踊りを見て独り優雅に心を落ち着かせて阿波踊りを楽しむ。自分の前では、それ行け、やっとさー。私も心が浮いてきた。と、徳島美人踊り子が連なって掛け声をあげている。

温泉旅館にいるのとは違う、快適、心地よさ、都会暮らしでは当然味わえない、通常の地方暮らしでも体験できないこの時間。おんなと裸でいる楽しさ興奮とはまた違う、心でおんなと、この徳島美人と楽しむ興奮の時間がここにはありました。

2人でチャットを楽しもう

-おっぱい, せんずりの時間, 管理人カラム
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.