アダルトブログ せんずりの時間

管理人である自分の休憩場所であってせんずりの時間を楽しんでいる宝島DVD館

投稿日:

管理人である自分はおんなと性行為をするのは1日3度の食事より優先するのはいつも書いておりますが、独りでゆっくりと個室でエロDVDを見ながらせんずりを楽しむのも趣味の1つです。この間、大塚のピンで馴染みのおんなが来るまでせんずりをソファーでしていたら、馴染みが来た時に、

なーに?変態になったの?

もー、独りでしこらないで。私がいるでしょうに、私がしてあげるわよ。

こう言われてしまいました。

でも、趣味なんで仕方が無い。おれはおんながソファーに腰掛けてから、

おれのせんずり見たいだろ?いまここでするからよく見てて。フェラはしないでいいから。

わかった、せんずり見たいんでしてみて。その代わり行くときは教えて

判った

おれは、自分でしこしことこすりながらそのプレイを魅せる。馴染みは楽しそうに横から見ている。せんずりしているのを見られるのはなかなか快感。

と、まあ、いつものピンでのプレイを書きましたが、今回は宝島、個室DVDボックスによく行くんでその件です。

通常は2時間から3時間ぐらいで入ります。個室に入ってもすぐには抜かずにちんぽは出しながら勃起しているだけ。見ているDVDは王様ゲームや3P,企画ものが多いです。こういう類のほうが面白くて興奮できるんでよく見ています。

宝島では中古のDVDを3枚1050円で売っているんで購入もするんですがこれがその1部です。

自宅にも持ち帰りお気に入りは良く見ています。興奮できるのは何回でも興奮できるんで数十本ありますが実に重宝している。

3時間コースで個室に居るときは2回ぐらいは抜いています。1回抜いて休憩を入れて仮眠を取ったりしながら2回目を。途中で通常の映画を見ていることもあります。この宝島、深夜は混みまくり、サラリーマンのカプセルホテルに成っていますんで、料金を考えればカプセルよりも安く、その上、エロDVDも映画もシャワーもある。混むのは当然。中にはマンスリーで借りている場合もありこうなれば自分の家です。

あと、自宅では妻がいてせんずりできない場合や独りの時間が家族がいるんで持てない場合も利用価値は在ります。なかなか家族がいれば自分だけの時間と言うのは持てないもんなのでこの個室に入り旨いコーヒーでも持ち込んで一服しながら優越感ある時間をエロDVDとともに送ることも悪くは在りません。

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ, せんずりの時間
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.