せんずりの時間

重要かも、せんずりをするタイミング。

投稿日:

毎回毎回、自分の好きな女性と正常位で出したり、フェラチオで出したり、挟んで出したりしている男性なんて存在しない。皆、男である以上は溜まってきたときは自らで処理する以外に無い。男にとって自分の大好きな女性と全裸で布団に入り過ごす時間は最高の時間だけどそうは旨く行くわけが無いんで自らで処理するしか無い。

で、まず、管理人であるおれの場合はこの自分でせんずりをして出した場合、直ぐにはこれが止まらない。少しずつ出続けるんでパンツについてきてべとついてしまう。

これが厄介。さらにちんぽの所にもこびりついたままに成るんで衛生上よくないらしい。

自分で射精した後、ティッシュで綺麗にふき取ってもさらに出続けているんでこれが問題。

その為にいつするかがポイントになる。

1番は風呂に入る前。

というか、ここしか無い。

これなら、出した後ちょろちょろと出ているザーメンを綺麗にボディーソープで洗える。

さらに、風呂で少し待機して止まるのを待てば完璧。

とまではいかなくてもほぼ大丈夫。

 

ちんぽは綺麗に洗っているんで匂わないし、衛生上も問題が無い。さらに手やちんぽの周囲に付いたザーメンも綺麗に洗っているんで大丈夫。

これを、寝る前や寝起き、職場でしてしまうと後処理がたいへん。

職場の昼休みなんかに職場の気に成るおんなと楽しんでいることを考えながらトイレで射精してしまうとその場でティッシュでふき取っても、出続けるんで、仕事の最中もちょろちょろと出続けパンツにこびりついてちんぽはべたべたに成る。

さらに、

1番不味いのは匂ってきたり、ズボンのシミに成って外部に見えてきている時だ。

要するに周囲に自分が何をしたのかがばれてしまう。

おとこならまだしもおんな、特に自分の好きなおんなに見られたり感ずかれたら最悪としか言えない。

悪い印象を持たれてしまうからだ。

今後、その女性を口説こうとしても難しくなる。

また、帰りの電車や職場でもパンツがべとついているんで気分が悪く自分でもその匂いに感ずくんでどうしようかと悩むも手遅れ。職場にシャワーは無く着替えのパンツも無い。

タイミングは風呂に入る前、ここのみ。

2人でチャットを楽しもう

-せんずりの時間
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.