アダルトブログ パイズリ フェラチオ

おんなにしゃぶって貰っているとちんぽが痛い!皮を剥かれて握られると痛い!

投稿日:

これは以前のおれです。本来快感のはずのちんぽしゃぶりが激痛で耐えかねないぐらい痛い、ちんぽの皮をペロンとめくられて握られると激痛が走ってしまう。

なんで?

答えはちんぽがまだ鍛えられていないから。

仮性包茎や真性包茎の場合、亀頭が包皮に隠れていて普段は空気にあたっていない、なので、これを空気に充てている状態で握ったり、おんなの👅で舐めたり吸ったりしているとどうしても我慢ができないぐらいの激痛に成ってしまう。

これじゃ、性行為はすることができず毎日とまではいかないまでも、毎回せんずりの日々と成るしかない。

つまらない、つまらない、いつもせんずりだけだとつまらない。

でも、ちんぽ痛いんでしょうがない。

方法は在る、亀頭を鍛えるんだ。まずは風呂に浸かっている際に皮を剥いて亀頭を出しておく、次に風呂から出たらそのまま亀頭を10分以上出して空気に当たらせる。

これが最初のステップだ。

次は第2ステップ

普段、ちんぽが隠れているのは包皮が多いから亀頭まで隠れているんだからその亀頭をカットかまたは広げて亀頭を露出させるんである。

包皮カットは素人では無理なんで病院かクリニックしか方法が無い。一方包皮を広げる方法であるがこれは専用の道具がネットで1万円ぐらいで購入できるんでこれを購入してできる限り日々、包皮を広げる訓練をする以外に無い。

最初はこれ、やや、痛いんだけれど慣れてくればそんなに問題なくできるようになってくるんで辛抱強く行い続けるしかない。

これを辛抱しながら継続していると次第に皮が捲れてきて亀頭が見えてくる。この亀頭はその間も常に風呂上りなどにめくり空気にさらして皮膚化させるようにしていく。

これを継続していると次第に痛くなくなってくる。さらに皮も捲れてくれば完璧だ。ズルむけまでとはいかぬともおんなとの楽しい性行為はできるようになる。

まあ、おれほどのスケベ、おんな好きなおとこはそうは居ないだろうけどおんなとの性行為の無い生活はおれなら耐えることはできないな。おとこなら誰しも考えることなんだから性欲があるのは問題ないことなんだよな。

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ, パイズリ, フェラチオ
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.