アダルトブログ おっぱい 管理人カラム

徳島美人とはよく言うけどこれは間違ってはいない。

投稿日:

今回、初めて徳島阿波踊りの現場に自らひとりで踏み込んでよく理解できた。

徳島のおんなは上下は激しいけど上はすごい、色白で化粧上手、その上礼儀正しくお色気満々。

徳島の女性はあまりおっぱいの方にはこだわりが無いようでむしろ顔だちに関心が強い。その為、化粧が上手に成っているんでお色気が出ており最高レベル。

東京や大阪、札幌のぺっぴんさんとはまた、ちがう。こちらは顔立ちと豊乳は同時に気にしているけど徳島はダイエットによるスリム化と顔。

現地でも、着物の上からしか基本的には見えないんで、まあ、おれは雨降りの日の夜に当然、徳島美人に近づいて確認はしたけど。

はだけている着物の中から見える白いブラジャーの中のおっぱいはさほど大きくは無い。やはりスリムが良いという考えが根本的にあるんで豊乳においてはさほど気にしていないし興味が無いんだろう。

でも、

かと言って、徳島美人がおとこに興味が無いことは絶対に無い。何人かの徳島美人と会話してよく理解できた。

おとこに対してのがめつさは無いけどおとこに飢えている側面は間違いない、充分にある。

おれが、話しかけていた女性の中でも4人の踊り子さんと会話を行ったけどそのうちのひとりは最初は目的として動画を撮影しているんでちょっと撮らせてほしいという名目で話しているにも関わらずだんだんと自分をおとことして見ているのが感じ取れた。踊り子さんとしてみれば自分に近づいてくるおとこ(おれ)は自分に興味があるんだから近づいてきている、それなりのおとこならちんぽも見たいしキスもしたい。ちょっと抱かれてみたい。

こう思うのは当然、

実際にそちらの目つきに踊り子さんが変わっていくのが自分でしっかりと確認できた。
本当はおれもすぐにでも宿であるビジネスホテルに連れて行きしたくてうずうずしていたんだけど、その時その踊り子さんとさらに2人の踊り子さんがいたんで3人いることになる。2人は年配者でそちらの話は関係が無い。
この場でこの踊り子さんだけを連れ去るのは気が引けるし、今回は3日の徳島滞在で阿波踊り期間はその中の2日間、この日は最初の日であるものの明日は演舞場で撮影したいんで事実上、今日しか通常の阿波踊り祭りの撮影ができない。

そのために、この徳島美人とは会話を楽しみ目を合わせながら時間を過ごす事だけにしました。

冗談抜きに目を合わせながら話していると男として堪らないものがあります。

自分に好意を抱いてくれているこのべっぴんさん、目はいいわよ、と言っているのが伝わってきていておれの血流は最高潮に。でも阿波踊り祭りの人が満員の路上でさらに友達の前で抱きしめるのはちょっと不味い。

友達は半ば感ずいているように見えたがここは今後の時間を考えてこの時間を最初の阿波踊り徳島の思い出としようと決めてその場を去った。

時間は夜の10時を指している、祭りは10時30分で終了だ。

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ, おっぱい, 管理人カラム
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.