アダルトブログ 管理人カラム

どうしておれはこうもおんなに振られてしまうんだろう

投稿日:

これは、おとこであれば皆考えているテーマだ。いくら、どんなにこちらにその気があっても、どんなに心底から好きでも、何かあれば自分が面倒を見てやろうと言う気が前があっても、肝心の相手がこちらに振り向いてくれなければ無意味な結果しか残らない。
別の角度から考えれば、これは以前のおれのことなんで当てはまるかどうかはわからない、でも参考までに書いておく。
いまは40代半ばまで来ているバツ1の自分ですが以前20年ぐらい前に本当に心底好きに成った女性がいました。最初は話しかけるのも出来ませんでしたが、何とかして近づこうと考えまずは気軽に話しかける事から始めました。ちなみに彼女は会社の同年代の同僚です。おはよう、おつかれさまでした。ここから話しかけていきました。
このような問いかけには相手は基本的に応じてくれました。まあ、職場内では当たり前なんで、でもこれでも自分は1歩近づけたと喜んでいました。
次に、もう1歩踏み込もうと昼食の時間や仕事終わりの時間に今日は疲れた様子だったね、とか毎日暑いよね、などと世間話で近づこうとしました。最初のころはそうですね、とか、まったくなどと言っていましたが何回か繰り返していると、は?とか何を言いたいんですか?などとつっけんどうな回答が返ってくるようになり話しかけづらくなりました。
おそらく、相手方のおんなは、おれが何を言いたいのかを理解できておらず気軽に話しかけて私のことを馬鹿にしているの?ぐらいに見えていたんでは無いかと考えています。こちらとしてはそのような意味合いで一生懸命に成って話しかけているのでは無く仲良くなりたいと考えて一生懸命に成って話しかけているんです。
要するにまるで心情が伝わっていない、
さらに、あの頃の自分はあまり見てくれと言うものを考えていなかったんで安物の洋服に伸びた髭、髪の毛、体臭はさすがにそのころは無かったにしろ清潔とは言えない状態では、外見でみれば何の魅力も無いおとこ、ややもすれば不潔なおとこと見られても仕方がありません。
好きだ、心底一緒に居たい。と考えてもそれは自分の本心なんですがその前提で相手の立場に立って冷静に考えた場合、不潔な見てくれのだらしないおとこが私に好意を持ってくれても、はたまた近づいて来ても、ろくに自立できていないおとこと付き合いたいとそのおんなは思うでしょうか?
この前も書きましたがこれがうじうじと不潔、自立できていないおとこの例です。
自分では内心では必死に思い続けています。しかし、相手方のおんなにはそう、映っているのです。

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ, 管理人カラム
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.