管理人カラム

管理人の経験から見る、こんな男はおんなに嫌われる。

投稿日:

ここで、いま、こうして日々エロブログを書き続けている自分は40代半ばの今日までおんなにはコケにされまくりの人生、よく言えば振られまくりの人生なんでその経験から書いていこう。
おんながおとこを選ぶポイントは自分にとっての利益と見てくれ(清潔か不潔か)と誠実性(真面目か不真面目)ここを基本的には絶対にチェックしている。

まず、利益。

これはどういう意味あいか?簡潔に言えば金銭を含めてのそのおとこと付き合うことにより得られるもの。金銭のみではない、何かの技術、またはメンタル面、など多数。

次に見てくれ、これはそのものずばり、汚いか綺麗かだ。髪の毛にふけがある、伸びまくっている、ひげをちゃんとそっていない、爪が伸びていてあかが溜まっている、体臭、口臭がキツイ、洋服を洗っていない、匂う、袖が黒ずんでいるシャツを着ている。

最後に誠実性、真面目か不真面目か?ちゃんと働いているおとこかそれともろくに働きもせずに親の世話になっているのか?

これらを間違いなくチェックしている。おれがでは、なんでコケにされつづけたのか?利益が無かったというのもある、そもそも貧乏なサラリーマンだったんで、仮に一緒に食事にいってもうなぎ屋には行けないし、すし屋も無理。いいとこファミレスかラーメン屋だ。
また、つい3年ぐらい前までは平気で今考えれば不潔な恰好をしていた。夏場でも毎日体や髪の毛を洗わない、爪はのびている、洋服は何年も同じのを着ている。これを日常なんで当たり前と自覚していた。その状況でお気に入りの女性にアタックしたところで体裁よく扱われ振られるのがいつものこと。当時はなんでおれはこうも嫌がられるのかと理解できないんで偏屈な気分に陥っていたけど今なら何となく何で好意を持つおれを嫌がって避けたのかが理解できる。
最後の誠実性においては、基本的におれは働くのは好きな方なんで避けられる理由に該当していない。給料が安いとみられてしまえばそこまでなんだが。

結論からするとこちらが好意をその女性に抱いても、いくら抱いても、相手がこちらに興味を示してくれない限りなしのつぶてだ。好き好き好き、お付き合いしてください、いくら話しても、利益の無い不潔なおとこと手をつないだり会話をしたいと理想を抱くんだろうか?

2人でチャットを楽しもう

-管理人カラム
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.