アダルトブログ 管理人カラム

いま、沖縄県石垣島に来ている。

投稿日:

1週間、沖縄県石垣島に来ている。成田空港からバニラエアで那覇空港まで来て、日本航空に乗り換えて石垣島に来た。

いま、自分はこの景色を観ながらブログを書いている。

石垣島は、ホテル代金が高いんでここはカプセルホテル。部屋はこれがそれ。

3mの広さに棚とベッドに32インチのテレビ。1週間泊まって夕食朝食込みで3万3千円。

まあ、こんなもんだろう。

毎日、石垣島にいて疑問がある。

風俗が全く無い‼️

たちんぼすら居ない‼️

石垣島に住む男はどうやってちんぽの処理をしているんだろうか?

これでは、わざわざ沖縄本土まで出向くしか方法が無い。

沖縄石垣島往復飛行機代金1万7千円。

安月給の石垣島では簡単には出せない。

手取り10万が日常の沖縄県では風俗の採算を得るのは難しい。

観光地とは言え、ほとんどが家族で来ている。

お父さんひとりで風俗には行けない。

そうなれば、採算を得るのは沖縄本土しか出来ない。

要するに管理人と同じく自分でせんずりして抜くしか方法が無い‼️

1週間いて思ったがここ石垣島にはセックス好きそうなおんなが見当たらない。

はんちち出している、ブラジャーが透けて洋服から見えている。明らかなるノーブラ。

このタイプである性欲傲慢おんなが見当たらない。

みな、質素。化粧をしていないのも多数要る。

おっぱいが歩きながらぼよんと揺れているのがここには見掛けられない。

管理人としては残念。いささか期待を裏切られた心境。

すでに海水浴ができる石垣島だが水着もきわどいのは見掛けられない。

まあ、せっかく石垣島まで来たんだからたまにはいつものエロチックマニアからは脱して生活するのもいいもんだ。

昨日の夜カプセルホテルのラウンジで東京から来たのと話混んだか、やはり、同じ意見

ここには、遊ぶところが無い。詰まらない、おれは明日さっそうと東京に戻るよ。

と、写真にある石垣港の夜を観ながらお互いに呟いた。

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ, 管理人カラム
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.