アダルトブログ

自宅ではパンツはいつも脱いで下半身は全裸でいる。このほうが気分がいい。

投稿日:

管理人は自宅ではこの時期に成ればシャツ1枚が通常の格好である。要するにパンツを履いていない。ちんぽを出して生活している。このほうが快適なんでそうしている。

おんなでノーブラでシャツとパンティーのみの生活は在るだろうけど男も同じで薄着のほうが気軽と言うもんだ。いまもパンツは履いていない。勃起はしていなくてもこのほうが風通しもいいし快適。

まあ、ここに全裸のおんながいて楽しめればそれに越したことは無いけど今はいないんでこういう時は自分でしこしこと抜けばいい。おかずにエロ動画とfacebookのエロ友おんなに送ってもらったおっぱい出している写真と同じくラインのエロ友女に送ってもらった全裸写真でしこしことすればいいさ。

おんなに抜いてもらおうが自分で抜こうが週に1度はしなくては気分が優れないんでね。

おんなと一緒にラブホに行った時も確実におれから脱ぐ習慣がおれにはある。部屋に入ればまずはズボンをぬいでちんぽをおんなに見せる。じっくりとちんぽを見てもらい女には興奮してもらうのがおれのやり方、直ぐにフェラチオを御願いしないで、まずはじっくりとおれのちんぽを見て貰ってからおんなにその手で握らせる。そこからは洋服の上からでもおっぱいを揉んでおんなの気持ちをハイにして会話を楽しんでいる。
ここまできたら、無理におんなに脱がせる必要は無い。おれはすでにちんぽを出しているんであとは上半身を脱いで全裸になる。このときはまだおんなは洋服を通常通り着たまま。
この時点でおんなはおれのちんぽを見て握っている。さらにおっぱいも揉んでいる。もちろんこの部屋にはおれとそのおんなしかいない。通常はこの次は腰をつかんで抱きしめてからキスをする方向なんだけどそのままおんなに脱いでというのも面白いやり方。
すでにおれは全裸なんでもはやおんなはこわばる必要は無い。そのままブラジャーのホックを外しパンティーも脱ぐ。これでお互い全裸に成っている。あとはいつも通りたっぷりと時間を楽しむ。

洋服を着て喫茶店で会話を楽しむより、お互いに全裸で会話を楽しんだほうが興奮出来て楽しいんで、いつもそうしている。ただ、さきに脱ぐのは男である自分から無理に急がずに、おんなの気持ちをハイにしてあげるのがおれのやり方。

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.