アダルトブログ 複数プレイ(3p、4p)

昨日は久々におんなとホテルに行っていた。(後編1)

投稿日:

おれは優菜と江梨子の裸を見ながら2人と交互にキスを繰り返していた。2人に握られているおれのちんぽはびんびんになっている。おれは優菜と江梨子にダブルフェラをするように頼んだ。

なあ、おれのちんぽ優菜と江梨子でいっしょにフェラチオしてくれないか?いま、完全に勃起しているけどイかないように我慢するから。

え、私と優菜でいちのをフェラしてほしいの?私はいいわよ、優菜は?

うん、してあげる。その代わりイク時は教えてね。

おれは2人の腰から手を外しとりあえず立った。優菜と江梨子は座り込んでおれのちんぽをじっと見ている。おれは自分の頭に手を置いてちんぽを優菜と江梨子に出した。

さ、じゃあ、江梨子しようか。

そうね。まずは一緒にカリのところから亀頭を舐めましょう。

そうね。

ふたりは、おれのちんぽの先をその👅を使い舐めだしている。何とも言えない気持ちよさ、同時に2人のおんなを裸にして同時にちんぽをフェラして貰っている。

びんびんね、美味しそう。もう私我慢できない、江梨子ちょっと私にフェラさせて。

んぐ、んっぐ、じゅぷじゅぷ。あ~最高。

優菜はおれの勃起しているちんぽを根元まで加える勢いで激しく動いている。

すごい、優菜。

江梨子は横でじっと見ている。優菜のフェラタイムは5分では終わらない、おれは江梨子の髪の毛を押さえて、おれの尻を舐めるように言った。

江梨子、お前はおれの尻を舐めてくれ。たっぷり👅を尻の穴の中まで入れてな。

え~、うん。いいよ。

おれは、体制をすこしかがめて尻の穴を開いた。江梨子はおれの尻の前にしゃがみこんでその両手で尻を開く。

ふふ、久しぶりね。いちのお尻舐めんの。いちのうんこでもまだついているのかな。私が舐めて食べてあげる。

江梨子はおれの尻に👅を入れてきた。なんともくすぐったい違和感である。後ろなんではっきりとは見えないが優菜の👅がおれの尻に入って舐められているのは判る。正面からは優菜にフェラチオをしてもらい、バックからは江梨子にお尻の穴を舐めて貰っている。

なんとも、快感。おれは射精したいのを我慢しながら2人を見ている。

じゅぷじゅぷじゅぷじゅぷ、いちイク時は教えて。江梨子、そっちはどう、お尻の味?うんこ付いている?

うん、なんかいま口の中にそんな感じのがあったけど食べちゃった。甘いわよ。私、もう少しお尻味わうんで、優菜もちんぽ味わっていて。

江梨子は優菜にそう言った。はっきりとは覚えていないけど10分ぐらいこれをおれたちは続けた。途中で優菜と江梨子がポジションを変わり興奮を楽しんだ。おれはさすがに我慢ができなかったので江梨子に射精をした。その後、優菜に残ったザーメンを吸ってもらった。

まだ、楽しめるぞ。ちょっと休憩しようか。

そうね、私、おしっこしたい。ここでしていい?

江梨子はおしっこをしたいそうだ。

私も。

優菜もしたいらしい。

じゃ、優菜も江梨子もここの風呂場でしちゃえ。

ねえ、いち。私、いちの顔におしっこかけてみたい。優菜もどう?

私も。

優菜と江梨子はおれの顔におしっこをかけて飲んでほしいと言っている。おれは興味もあったんで風呂場に寝転んだ。

じゃ、まずは江梨子からおれの顔の上に腰掛けて。

わかった、顔にかけるんでちゃんと私のおしっこ飲んでね。

いいよ。

江梨子は寝転んだおれの顔の上に座り込みしょんべんを開始した。江梨子のあそこが開いて江梨子のしょんべんがおれの顔に飛んでくる。おれは自分の口を開けて江梨子に

江梨子おれの👄めがけて出せ。

江梨子はおれの口のほうにしょんべんを向けてきた。おれはその江梨子のしょんべんを飲みながら1分ぐらい見ていた。なんとも、なんというかちょっと苦い。でもそのまま飲んだ。次に優菜がおれにしょんべんを放出、優菜のもたっぷりと飲んだ。

顔からおしっこまみれになってしまったんでとりあえずシャワーをあびる。優菜も江梨子も陶酔している顔でおれを見つめている。おれはこんどは江梨子と優菜におれのしょんべんを飲ませることにした。

今度はおれが江梨子と優菜の顔めがけてしょんべんするんで飲む番だぞ💛

いいわよ。ね、江梨子。

いいよ。

再度、おれは2人をひざまずかせてしょんべんが出るのを5分ぐらい待っている。

まずは江梨子の顔にかけて、そのあと優菜の顔にかけるな。顔にかけているときに👄を開けていてな。さてとおしっこするよ。

いいわよ。

わたしも。江梨子をそういうと👄を開けた。

おれは、しょんべんを江梨子の顔にかける、

シャー、シャー

江梨子の顔からおっぱいの谷間を通りおまんこをつたわりしょんべんが床に落ちている。おれは江梨子の👄めがけておしっこをした。

シャーーーーー

江梨子の口の中はおれのおしっこで溢れてしまった。

優菜、いくぞ。

来て💛

おれは優菜にもおしっこをかけて顔からおしっこ塗れにしたのちに優菜の口の中に放出した。

優菜も江梨子もおれのしょんべんを口に含んで少し間を置いたのち飲み干した。

苦いわね、おしっこ。優菜は?

苦い。3人でおしっこまみれね。

ふう、少し休憩しましょう。

優菜はそういうとバスタオルを取り部屋へと出ていった。

そうね、いち。少し休みましょう。

江梨子もバスタオルをとりソファーへと向かった。おれはタオルを取りベッドに向かった。時刻は深夜12時になっていた。

その後、つい、うとうとと寝てしまい深夜2時ごろに江梨子に起こされる。おれは全裸でベッドに寝転んでいた。優菜も江梨子も全裸のまま下着は付けてはいない。

そろそろ2回戦目、どう、やれそう?

江梨子はおれに問いただした。

そうだな、じゃ、しよう。で、なにをする?

いち、私のこと正常位で思いっきり突いて。

江梨子はそう言うとちんぽをしゃぶりだした。ものの3分ぐらいで勃起を取り戻した。おれは江梨子をベッドに寝かせて正常位でちんぽを挿入し突き始める。

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ, 複数プレイ(3p、4p)
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.