エログ 男の体もメンタルもちんぽも元気なスマホ生活

おっぱいまにあ(エロブログ)

おとなのSNS無料会員登録

アダルトブログ 露出の日

昨日は久々に知り合いのおんなとホテルにいっていた。(前編)

投稿日:

ねえ、きょうは思いっきり激しく正常位で突いてね。いい?あとすぐに行かないでね、イキそうになったらおしえて。

昨日は仲良しのおんなと大塚のスタバで夜8時に待ち合せ、珈琲のみながらどこのホテルで楽しもうかを話していた。

いち(管理人のあだ名)、どこのホテルに行く。せっかくだからちょっとぐらい高くてもいいとこに行こうよ。お金は私も半分だすからさ。

大塚駅前のスターバックスコーヒーですでにエロモードに入っている。

私、今日パンツ履いていないの。山手線で来たんだけれどなんか、見せたくなっちゃって、でもブラは着けているよ。もうちょっと、濡れてきているの。指入れてみる?

ここで、指なんぞあそこにいれることができるわけないだろ。場所をわきまえろよ。

おれはゆうなに注意をした。優菜は年齢33歳の独身女、おれと同じぐらいなスケベおんなだ。

いち、今日はせんずりで抜いてきていないわよね?

優菜はおれに問いただしてきた。自分で抜いたのは3日前なんで今日は勃起もするだろうし優菜に射精可能だ。

いいや、昨日は抜いていないよ。優菜にフェラチオやパイズリしてもらうときに勃起できなきゃ優菜、お前がっかりと落ち込むだろ。だから昨日はせんずりはしていない。

なら、いいわよ。いちのちんぽここのところフェラして無かったもんね、でも私、いちのちんぽフェラしたらすぐにどのくらいで勃起するのか判るんだ。いままでちんぽ、洗ってなかった時もチンカス付いたままでしゃぶっていたしそのままちんかすもザーメンも飲んでいるんでちんぽ、今日見たらすぐにわかる。

確かに、判るんだろうな。おれより、おれのちんぽに詳しいかもな。

おれはそう思いながら優菜をホテルに行くように合図をしてスタバをでた。

ここ、大塚は東京でももっとも有名なピンサロ街、いたるところにネオンがきらめいている。

いち、ここよく来ているんでしょ。

優菜がおれに聞いてくる。

そうだよ、優菜がフェラしてくれないときはここで変わりのおんなにしてもらっているんだ。

フーン、でも今日は私が相手よ。すぐにはいかないでね。すぐイっちゃったら、またできるまでちょっとホテル内で待たなきゃならないもんね、勃起してもいかずにつ突きまくって。あれ、私、ものすごい快感なのよ。

激しく突かれるの、堪らないわ。

優菜と大塚の繁華街を歩きながらこのような話をしていた。

ねえ、いち。

なんだ?

あそこの木の陰ならだれも見れないからちょっとちんぽしゃぶらさせて。でもいかないでね。

優菜はおれに公園の木の陰でちんぽを出せと言ってきた。これからラブホテルに行くというのにもうすでにあそこはぐちょってきているらしく我慢できないようだ。

しょうがないんで、おれは優菜を木の陰に連れていき人が周囲にいないのを確認したうえでズボンのチャックを下ろしてちんぽを出した。しかしまだ勃起はしていないふにゃちん状態。

ふふ、やはり、いちのちんぽね。まだふにゃちんだけどこんなの簡単すぐに勃起するわ。

そう言うと、優菜はおれのちんぽの皮をめくり亀頭を完全露出させたうえでしゃぶりだした。

もののフェラ開始から2分ぐらいでおれのちんぽはびんびんに勃起している。でもここで射精はできない。

おれはとりあえず優菜の👄からちんぽを抜いてチャックを閉めた。

うふ、美味しい。やっぱりいち、大好き。さ、じゃあ、行きましょうか。

おれは優菜とラブホテルに向かった。(続く)

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ, 露出の日

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.