エログ 男の体もメンタルもちんぽも元気なスマホ生活

おっぱいまにあ(エロブログ)

アダルトブログ おっぱい

アイフォンⅩは金額と利便性があっていないように思える

投稿日:

確実に手は加えられているものの、そうは管理人は思って無い。

昨年の11月3日にアイフォンⅩが出回って以来ほとんど携帯電話の中心的な存在に成っている。有機ELディスプレイ画面、ワイヤレス充電、急速充電、ホームボタンの無いマルチ画面、防水機能、FaceID顔認証。

これらの機能がアイフォンⅩの売り文句、まず有機ELディスプレイの採用においては今までの液晶と比べていくらか昼間に見やすく成ったのは在るとは思えるけどテレビでは無いんでその売りである薄さの追及にはこの携帯電話は余り関係していない。

次にワイヤレス充電ではそのたびごとにコードを差し込む必要は無くなるかもしれないけど充電に時間がかかるんで正直に言えばほとんど意味が無い。

急速充電においては30分で50パーセントの充電が売りに成っている。100パーセントまでは1時間50分。これが今回のアイフォンⅩの重要な売り文句であるがこれは当然有線の場合でのみの話でワイヤレスでは5時間程度かかる。
さらに管理人が使っているファーウエイのオーナー9においても急速充電機能があるんだがこれなら100パーセントまで1時間40分で到達する。

次に画面の拡大を図ったんでホームボタンが無くなったためにアイフォンⅩにおいては指認証機能が使えない。そのため今度は顔認証機能に成っているんだけどこれがちょっとめんどくさい。つい最近までの花粉の多い時期は皆、マスクを着用していたと思うが、仮にカスクをしたまま顔認証をした場合ちゃんと読み込めないことが出てくる。
要するにそのたびごとにわざわざ、マスクを外さなければならない。

最後に防水機能においては水洗い可能と成っているがこの機能は管理人の携帯電話にも付随している。

金額の面で考えた場合はアイフォンⅩ64、256とも高額、税込12万と14万円。対する管理人の携帯電話Huawei Honor9は4万5千円。64GBでアンドロイドは7RAMは4。64GBで比較すると12万と4万5千円

あのデザインが気に入っているんならまだしも、それ以外ならそれほどおすすめとは思えない。

まあ、エロとは話がずれているけど真面目なブログも書いておりますんで。

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ, おっぱい
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.