アダルトブログ おっぱい

おれのプラズマテレビが昨日から映らなくなっている。

投稿日:

テレビの寿命はそんなに短いの?9年前に14万で購入したプラズマテレビ42型が使えなくなった。

テレビが見れない生活はあり得ない。無いと生活に支障が来たすんで購入するしかない。

液晶テレビを買おうか、4K液晶テレビを買おうか、有機ELテレビにしようか?とりあえず昨日、夜に家電品屋に見に行ったんだけど今のテレビは9年前とはぜんぜん違うんだという事が分かった。管理人購入当時はプラズマテレビが支流で高級品で液晶テレビの時代であったんだけど、昨日見に行ったら、今までの液晶テレビははじに寄せられていて支流は4K液晶テレビ、高級品で有機ELテレビ、最高級品で8Kテレビの展示がされていた。

スマホは時代の波に乗って毎年技術が向上してアンドロイド5、アンドロイド6、アンドロイド7、そして今の8と上がっているのは知っていたけどテレビもどんどん技術の向上が進んでいるんだと昨日は関心しながら店員さんの説明を聞いていた。
いまのテレビは携帯電話の画面をそのままテレビに映せたりYouTubeが見れたりと便利。映像事態も管理人が見ていたプラズマテレビのフルハイビジョンから4K支流になっているんで映りが綺麗に見える。

ここでわからないことがあった。そもそも4Kとか8Kとか言うのはどういうこと?管理人である自分も意味不明のため、店員さんに聞いたところどうやら画素数が倍賭けになっているそうだ。つまり今まで見ていたフルハイビジョンはテレビを映す1つ1つの画素が1920(横、水平画素)×1080(縦、垂直画素)になっていて合計で207万3600の画素(ドット)が在るのに対して4Kテレビにおいてはこれが倍の3840×2160に成っている。合計は829万4400画素になる。
 要するに4倍の画素があるんでその分詳細になって綺麗に見える。

 これが8Kテレビならさらに詳細、画素で考えると先ほどの4kの倍に成るんで7680(横、水平画素)×4320(縦、垂直画素)で合計3317万7600画素となる。

ただ、今のところ8kテレビを出しているのはシャープのみでこれが100万円ぐらいするんで高額過ぎ。しかしやはり綺麗に見える。

次なる候補の有機ELテレビ、これは4Kテレビでさらに従来のプラズマテレビや液晶テレビに対して非常に薄くできていて軽量に設計されている。プラズマテレビが厚さ10センチぐらいなのに対して液晶テレビは5センチ、この有機テレビはその10分の1である5ミリとなる。
ちなみに有機ELテレビにおいては現在は4Kテレビのみしかない。今年の12月にパナソニックが有機8Kテレビを売り出すそうだけどおそらくは100万円を超えるだろうからちょっと購入する気にはなれない。

結局、昨日は購入はせずに自宅に帰ることに成った。すぐには決められなかったんで後日もう1度来ることにした。

  

2人でチャットを楽しもう

-アダルトブログ, おっぱい
-

Copyright© おっぱいまにあ(エロブログ) , 2018 All Rights Reserved.